乳児のパスポート写真

乳児も海外に行くためには、パスポートを申請する必要がある。パスポートを申請するには戸籍抄本に証明写真も必要になる。写真はデジカメで撮れて、パソコンで印刷できるようになり大変便利になった。乳児の場合は目を開けている時に写真を撮る。小さくてお座りができない時は、白いシーツに寝かせて上から撮るしかない。白いシーツを被った大人がだっこして撮った写真も大丈夫らしい。大人になると10年のパスポートが申請できるのでいいが、子供は5年用か一回用なので海外に行く時は早めにパスポートを準備して備えたい。10年は長いようで短い。10年ひと昔と言われるが本当にそうだ。パスポートのスタンプの欄が埋まるくらい海外に行こうと思うが、そうはいかない。円高の今は海外旅行のチャンスだから、どんどん海外に行きたいがベストシーズンに行きたい、年末年始やゴールデンウィークは価格が高いなどのハードルがあり、結局一年に2回行ければいい方だ。乳児がいる頃は海外旅行は、夢のまた夢だった。海外勤務の友人達が乳児や幼児を抱えて、飛行機で何度も一時帰国するのを大変そう、海外勤務しなくてラッキーと思っていた。しかし、海外勤務すると子供の語学レベルが上がり、帰国して軽々と大学受験をクリアしていくので羨ましかった。記念に子供のパスポートを保管していると言っていた。