乳児用品は使いまわしが効く

乳児用品はいろいろある。子供一人が増えるとこんなにも、乳児用品が必要になるの?と驚く。ベビーベット、これはレンタルするのが良い。ベビー布団にベビー毛布、入浴するためのベビーバス、食事の時に座らせるベビーチェアー、散歩や外出用のバギー、車に乗せる時のチャイルドシート、数え上げればきりがありません。絶対に必要かと言われれば、他の物で代用できればいいえと言えますがほとんど必要なんですね。乳児がいるとあれもこれもあると便利でいいと、欲しくなって買ってしまいます。狭い社宅生活にも関わらず、狭い庭にブランコ、室内に滑り台があったこともありました。自然に無くなっていったようだが、引越しの時に誰かにあげたような気もする。歩行器は乳児に良くない。はいはいをしなくなるので歩行器は使わない方がいいと言われたが、歩行器もあると便利ではあった。乳児用品は使いまわしが効くので、親戚や友人間で貸し借りをすると良い。多少は汚れるが必要な期間は短い。でも乳児用品があった方が育児が楽なので、新品を購入する余裕がない人は、リサイクルショップで格安に購入すれば良い。乳児の時もお金がかかるが、大きくなると桁違いにお金が必要になってくるのだ。けちくさいと思わないで、乳児期はつつましく子育てする方が賢い。乳児期はあっという間に過ぎて行きます。