良い家具に囲まれて生活する

どんな方でも家に住んでいれば必ず必要になるのが家具ですね。
そんな家具を購入する上での基準となるものは一体何でしょうか。
まずその一つに、例えばまずTVボードやチェスト、その他の棚などにおいて言えるのはその材質で、
パーティクルボードなどは比較的に軽量で使い勝手がよく、また価格も自分で組み立てるケースが多いため非常に安価となっています。
その反面耐久性が弱く、重量物を乗せると非常に危険です。
反対に天然木などを使用した家具は、オイルステインなどで美しく木目を強調された優雅なデザインのものが多く、少々の重い物を乗せてもビクともしません。
その反面本体自体が非常に重く、そして価格も割高になってきます。
家庭における経済状態や間取りなどの事情に合わせて適切なものを使用することが最善だと思いますが、自分としては、良い木で作られた家具などは非常に長持ちするので愛着が湧くという意味でも、そういった品質の良いものを選定したいところですね。