寝具選びで大切なこと

眠るということは、人間にとって必要不可欠で、良い眠りが昼間の生活や仕事にも大きな影響を与えると思います。
眠りに大きくかかわってくる寝具選びも、とても大切だと思います。
寝具は、機能的に優れているのももちろんですが、自分がリラックスできるものであることが大切です。
たとえばやわらかい肌触りのお布団に身を包めばとてもリラックスできますし、枕を自分に合う高さややわらかさにすれば、疲れをリセットすることができます。
私はアトピーでお肌が弱いので、寝具や洋服も、肌触りがいいものにこだわっています。
以前、ごわごわしたお布団から、ガーゼのようなやわらかいお布団に変えて、安心して眠れた経験があります。
肌で感じる感覚が、そのまま脳へ伝達され、眠りを促すような感覚でした。
寝具を好きな色や柄にするのも、リラックスできる要素だと思います。
嫌いな色に包まれていたら、神経が逆なでされて、落ち着いて眠れないと思うのです。
寝具選びは、メンタル面から考えるのが大切なポイントだと思います。